ピックアップ求人

企業別 ピックアップ求人

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社

会社概要 ジョンソン・エンド・ジョンソンは、世界57カ国に約250社のグループ会社を有し、175カ国以上に製品を提供する、世界最大級のトータルヘルスケアカンパニーです。その数万アイテムにも及ぶ製品は、主に医薬品、医療機器・診断薬、消費者向け製品の3つのセクターに分かれ、創業以来「人々のQOL(Quality of life)の向上」に貢献する姿勢で歩み続けてきました。
経営方針の特徴としては、
1.コアバリューである「Our Credo(我が信条)」に基づいた意思決定と事業運営を行なうこと
2.独自の経営スタイルである分社分権化経営により、各組織に権限を委譲し迅速な意思決定を実現すること
3.長期的な視点に立った経営を進めること
以上3点が挙げられます。
特に、研究開発費用が総売上高の約12.6%を占めるという事実は、“長期的な視点に立った経営”の表われの一つであり、取扱製品群の75%が各々のマーケットで世界No.1もしくはNo.2のシェアを獲得するに至っています。
このような強固な経営方針に基づき、絶えず製品クオリティを高めようとする努力を継続した結果、「1932年以来76期連続成長」さらに「創立以来の平均成長率約11%」という特筆すべき経営実績に結実しています。
設立 1978年
資本金 400,000万円
従業員 1,988名

バイオセンス ウェブスター事業部 Clinical Specialist(全国)

詳細
NEW 外資
仕事内容 【職務内容】
・十分な臨床・専門知識をもとにCARTOのワークフローと患者アウトカム向上の為、症例サポートを行う。
・Sales Specialistと協働し、ターゲットアカウントの売り上げ目標達成を支援する。

当事業部は、日本人の代表的な死亡原因である心臓疾患の一つ、頻脈性不整脈の診断を行う『CARTOシステム』と、『治療用カテーテル』を主に取り扱っています。頻脈性不整脈は、従来は根治が困難で薬物治療が中心でしたが、90年代からカテーテルアブレーションという不整脈の原因となる心臓刺激伝導路を焼灼する術式が始まりました。

昨年、本術式を用いた症例が日本では約60,000件実施されましたが、今後、高齢化社会の到来および生活習慣病患者の増加と共に、患者数および症例数の劇的な増加が予想されています。特に心房細動については約20%の症例数増が予測されております。(・心房細動の潜在患者・・65歳以上の10%・脳梗塞の30%が心房細動起因)

当分野にご興味にある方、ぜひ一緒に働きませんか?
事業部の成長実感だけでなく、あなた自身の成長にも必ずつながります。
勤務地 全国

転職を希望される方の無料登録はこちらから

pagetop