ad>

”Voice”
転職者の声

CASE⑩臨床開発

人柄の良さが伝わり、なおかつ経験の豊かさと真剣みが伝わり、この人にすべてを託そうと考えました。

T 様

Q1 今回の転職の動機は?

将来のライフスタイルを描いたとき、現状では満足できないと考えたため。

Q2 転職のサポートにティ・アイ・エスを選んだ理由は?

友人に紹介と、医療業界での経験が豊富で知識があったこと。 転職先への合格率の高さと、真剣に動いてくれるとのことで、信頼がもてたこと。 実際に石田さんにお会いして、人柄の良さが伝わり、なおかつ経験の豊かさと真剣みが伝わり、この人にすべてを託そうと考えました。

Q3 ティ・アイ・エスを利用していかがでしたか?

面接の前と後でのコミニュケーションで、相手先の考えが石田さんを通じて具体的に聞けるなどして面接の下準備がかなり具体的にできました。 それを実際の面接で活かすことが出来て、その結果もすぐに聞けました。 ここまでもなかなか普通の人ではできないことだと思います。 さらに私は、内定から入社までに、とても迷いが出た時期がありました。 内定をもらい、本当に今の会社を辞めて転職していいものなのかどうか相当迷った時期に、夜8時近くに石田さんの携帯電話へ電話したときの「お気持ちは察します。しかし、自分の人生は自分で決定するものです。今の会社で多少周りからの圧力はあったとしても、自分に自信を持ってください、自分を大切にしてください」との一言で、私は転職することに意志決定しました。 今思えば、あのときの一言が人生のターニングポイントを楽に曲がれて、今の自分があると、ありがたく思っています。 TISは非常に個人の意見を尊重してくれ、親身になって一生懸命に動いてくれます。また、実績もあり、友人などに紹介しています。

Q4 転職の目的は果たせましたか?

仕事の内容、質、職場環境は、とても自分にあっています。 給与は、約1.5倍に増え、転職成功組と自分は思っています。 また、無理な環境を強いられサービス残業が横行していた会社から、優良企業へ移れて休みも増えよかったです。

Q5 転職を考えている方に向けて一言お願いします。

自分の人生がこれでよいものか?と考える時期はだれしも必ず来ると思います。 行動をとらずして考え込むよりも、実際に転職活動をしてみて、新しい会社にするか、今の会社にするか迷ってみた方が、どっちを選択しても後悔しないと思います。 1年がすぎ、年齢的にも、仕事的にも苦しくなったとき、あーあ、あのとき、転職活動していればなぁと、思ったときは、手遅れです。 まずは行動を起こす!!これが大切だと思います。